このページのトップ

会社案内

トップページ > 会社案内

ハニードライの会社案内

社名 株式会社ハニードライ
所在地 〒759-6604 山口県下関市横野町1丁目21-13
連絡先 TEL.(代)083-258-2110 
FAX.O83-258-3664
代表者 代表取締役 近藤晴司
設立 昭和51年
事業内容 総合クリーニング業
資本金 1000万円
従業員数 170名
本社工場 〒759-6604 山口県下関市横野町1丁目21-13-1
布団工場 〒759-6604 山口県下関市横野町1丁目21-13-2

ページの上へ

会社沿革

昭和29年 山口県下関市にて創業
昭和51年5月 法人に改組 
資本金550万円で有限会社ハニードライを設立
代表取締役 近藤晴司就任
昭和61年3月 下関市に横野工場(現在本社工場)設立・創業開始
平成2年2月 本社を現在地に移転
平成2年3月 布団工場操業開始
平成5年1月
白洋舎と九州地区総代理店契約を結び
レンタルマット事業開始
ケミサプライ九州
平成8年7月 ケミサプライ下関として移設
平成9年3月 西日本ネットワーク10社が集まり
「ホットバッファー」結成
平成10年1月 本社工場改造 自動分配器等設備を導入
平成14年11月 資本金1000万円に増資 
株式会社ハニードライに組織変更
平成20年7月 日本ファッションケア品質研究会所属
テキスタイルケアを学ぶ
平成20年8月 九州染み抜き塾に所属
特殊染み抜き・色掛け・着物の丸洗い等実技を学ぶ
平成20年10月 宝田美惠子先生による
『カウンターセールス』の指導者育成
【 3社合同 】
株式会社明治屋クリーニング
有限会社洗光舎
株式会社ハニードライ
平成21年9月 宝田美惠子先生による
『カウンターセールス』の指導
店舗店員全員参加(1回/月定期)
平成26年3月 くつとカバンのメイクアップスタジオ、
楽天リフレッシュ 開設
平成26年4月 楽えもん開設
平成28年11月 カラテカ・入江慎也さんによる
人のつながり、コミュニケーションについての講習会
平成29年4月 コンパスウォーク 開設

ページの上へ

 

ハニードライ・スタッフ一同からのメッセージ

はじめまして。ハニードライの従業員から大切なお客様へのメッセージです ハニードライ従業員から、大切なお客様へのメッセージです♪

今、「クリーニング」が変わりつつあります。

少しこむずかしい話になるのですが、世界におけるグローバルな観点では「 Cleaning クリーニング は消費期限ぎれの死語ではないか?!」といわれています。
また、ISO(国際標準化機構)においても、「クリーニング」という呼び名を「Professional Textile Careプロフェッショナル テキスタイル ケア 」にかえる方向にあります。

つまり、クリーニングという位置づけではなく、ケアをするという位置づけへ・・・。

どうしてかって・・・????

実は1825年に、この世にドライクリーニングが誕生してからの約2世紀、衣類のほとんどが「天然繊維」だったり、または「ポリエステルやアクリル」などのごく限られた化学繊維だったのです。

けれども今は、みなさんもよく耳にする「合成皮革」だったり、ポリウレタンだったり(ポリウレタンとポリエステルは、違うものなのです)。。。

こんなふうに化学繊維も多様化し、特殊加工技術もますます進化しているので、中にはすべての洗いができない「ファッション重視」の衣類なんてのも
でてきているのです。

こんな状況の中、お客様の大切な「衣類を洗う」ではなく、いかに「最善のケア」をするか、に私たちクリーニング業界の状況も変わってきているのです。

「お客様のお洋服は最善のケアをして差し上げたい」と、スタッフ一同、いつも考えております。私たちハニードライでは、少しでもお客様に衣類のアドバイスができれば、と日本ファッションケア品質研究会(FCQ)に所属し、最新の繊維製品(素材や縫製、染色など)や、トレンドを学んでおります。

「お客様のお洋服に最善のケアをして差し上げたい」と、スタッフ一同、いつも考えております。

ハニードライは、業界のリーディングカンパニーになるべく、知識と技術を学び、環境に配慮し、お客様に感動を与えるサービスを、これからもご提供してまいります。

さぁ お気に入りのお洋服で、でかけましょう!

ページの上へ

一般事業主行動計画の公表について

株式会社ハニードライは、次世代育成支援対策推進法に基づき
「一般事業主行動計画」を公表いたします。

●次世代育成支援対策推進法とは・・・次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を図ることを目的とした法律
(平成17年から10年間の時限立法)

●一般事業主行動計画とは・・・次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育てを両立させる職場環境づくりを目指し、少子化の流れを変えるため、企業が策定する計画

一般事業主行動計画

従業員にとって働きやすい環境を目指す為、「産前の業務時間の調整」
「男性社員の出産時休暇推進」等行動計画を策定する。

I.計画期間

平成23年4月1日~平成26年3月31日までの3年間

II.内容

(1)妊娠中の労働者が利用できる措置
【目標】短時間勤務制度や残業をさせない制度等の推進
【対策】休憩回数の増加、短時間勤務への変更を推進する

(2)子供が生まれる際の父親の休暇の取得促進 
【目標】配偶者が出産した時の休暇取得2日間
【対策】出産後の2週間のうち2日特別有給休暇扱いとする

ページの上へ

株式会社ハニードライ

083-258-2110

〒759-6604 山口県下関市横野町1-21-13